So-net無料ブログ作成
検索選択

fripSide FESTIVAL 2010 [ライブ]

今更ですが、先日行われた品川ステラボールで行われた「fripSide FESTIVAL 2010」へ行ってきました。特に行く予定ではなかったのですが、「everlasting」のPVを見たらすごい良かったので当日券で参加しました。整理番号が1000ぐらいの前売り券を受付でもらったので、すでに1000人以上入っていたと思われますが、ぎゅうぎゅうと言う事は無く、ステージ右側の5列目ぐらいに行きました。前には、ヲタ芸軍団がいましたが、まあトリパでやっているような感じでしたのでそんなにうるさくなかったです。
 時間になり、いきなり「only my railgun」でしたが演奏してみたの流田Pでしたので、いったい何が起きたのか分からなかったです。
 そして「future gazer」、美琴黒子のコスをしたダンサーが登場して大盛り上がり。特に私のいた位置はちょうど黒子コスの古川未鈴さんが目の前だったのでツインテールがよく見えて可愛くてとても萌えた。
 このライブで印象に残ったのは、IKUさんが作詞した「悲しい星座」です。今回はコラボでIKUさんと南條愛乃さんのツインボーカルで本当に素晴らしかったです。また、この曲自体のかなりの出来だと思います。さらに「everlasting」もそうですが何気にSatさんのバラードはいい曲が多い。この2曲を続けて聞けたので行ったか甲斐があったなと思いました。
 あとは、LEVEL5 -judgelight-、only my railgunがとても盛り上がって楽しかった。

ところで、今後はヲタ芸は禁止になるのだろうか?

またライブがあるようならまた行こう。

セットリスト(某掲示板より拝借)

only my railgun(流田P)

future gazer
late in autumn
meditations

(IKUパート)
Rimless〜フチナシノセカイ〜
木の芽風
悲しい星座(ナンジョルノとツインボーカル)

everlasting
memory of snow

(ELISAパート)
ebullient future
Heaven's Sky
Special "ONE"
real force

(流田Pパート)
JOINT
SUPER DRIVER
君の知らない物語

trusty snow
fortissimo -the ultimate crisis-
LEVEL5 -judgelight-

(アンコール)
closest love
only my railgun

牧野由依 コンサート So Peace [ライブ]

2日目 牧野由依コンサート ~So Peace

 1日目の「So Merry」とは打って変わって、パーカッション、ベース、ギターバイオリン*2、フルート、クラリネット、ビオラ*2、チェロ*2、ホルン、トロンボーン、グランドピアノと演奏者の席が沢山あり非常に期待が高まった。そんな中、定刻となり牧野由依さんが1日目とは対照的に黒いドレスで登場し、バッハのフーガを演奏してコンサートが始まった。今回は、途中に衣装チェンジがあり、西欧の民族衣装のようなチェックの衣装で可愛かった。
 すべての音源が生(ライブ)というとても贅沢なコンサートで、1日目と違った雰囲気で非常に素晴らしかった。
特に印象に残ったのは、「祈り~You Raise Me Up」と「二度目の初恋」の2曲ですね。まさか、「祈り」が来るとは思っていなくて、素晴らしい歌声に不意打ち的にかなり感動して余韻に浸る間も無く、さらに「二度目の初恋」の追撃ち。この曲はとても歌詞が良くて心を揺さぶられて思わず泣きそうになってしまった。そして、アンコール前の最後の曲に「その先へ」。このラストの構成は本当に素晴らしい。
 今回のコンサートでさらに牧野由依さんのファンになってしまった。

セットリスト(公式ブログより
~So Peace~

M1: J.S Bach 平均律クラヴィーア曲集1 BWV847より FUGAⅡ

M2:碧の香り
M3:春待ち風
M4:今日も一日大好きでした。
M5:もどかしい世界の上で
M6:ダークサイドについてきて
M7:Zipper
M8:merry-go-round
M9:Cluster

<Christmas コーナー>
M10:サンタが町にやってくる
M11:祈り~You Raise Me Up~

M12:二度目のハツコイ
M13:その先へ

EN1:宇宙は少女のともだちさっ

EN2:crepuscular rays
EN3:ふわふわ

牧野由依 コンサート So Merry [ライブ]

品川教会で行われた牧野由依さんのコンサート「So Merry」「So Peace」の両日ともに参加してきました。それぞれ、まったく志向の違ったすばらしいコンサートでした。また、打ち込み音源がまったくない本当の意味でライブでした。
 一日目「So Merry」
 舞台中央にグランドピアノがありその片隅には様々な色に光る雪だるまが置いてあるとMCの時に由依さんが説明していました。また、ステージ上には、クリスマスツリーが6個とクリスマスリースが飾られたトナカイの形をしたモミの木?で作成された小さな人形が2体、さらに床には雪を模した綿が敷き詰められクリスマス色の非常に濃いステージ上に真っ赤なドレスで登場しました。また。ドレスと対照的な真っ白な腕が非常に印象的だった。
 アンコールを除くすべての曲を牧野由依さんが弾き語りというファンにはたまらないすばらしい構成のコンサートだった。伴奏のピアノ以外の音がないので、歌声をとても堪能させていただいた。非常にすばらしいコンサートだった。

セットリスト(公式ブログより

M1: J.S Bach 平均律クラヴィーア曲集1 BWV847より PRAELUDIMⅡ

M2:アムリタ
M3:もどかしい世界の上で
M4:you are my love
M5:二度目のハツコイ
M6:髪とヘアピンと私
M7:横顔

<Christmas コーナー>
M8:サイレント・イヴ
M9:We wish a merry christmas
M10:サンタが町にやってくる

M11:シンフォニー
M12:DESTINY
M13:碧の香り

EN1:若草色のクライナー・フォーゲル(Pf/H.Matsugashita)

EN2:春待ち風~acostic ver.~(Ag/H.Matsugashita)
EN3:その先へ

N±はじめました。 [ライブ]

N±はじめました。のライブの昼、夜共に行ってきました。今回は植田佳奈さんのラクロス部員コスのミニスカートから見える生足が良かった。あまり見えなかったけど・・・。夜の部は100番くらいといい番号だったので端ではありましたが最前で見ることができてとても楽しかった。セットリストなどのライブ詳細は、友人のブログをご覧ください。

 昼の部は、のんびりしていたら、到着が開演時間を過ぎてしまって400番ごろに入場しました。この段階で、下の段はほぼ満員だったので、下の段の真ん中の一番後ろに行きました。このDUOはステージがあまり高くないので、下半身はあまり見えなかったので、「ミラクルTRIAL!」の時のラクロス部員コスが見えにくかったです。また、この曲はこのライブで唯一のタオル曲でした。マフラータオルは、完売していたようなのでまあ成功だったのではないでしょうか。私はエアタオルでしたがタオルアクションがとても楽しかった。
 昼の部のMCでは、それぞれのこのライブでの役割分担の話題になり、佐藤利奈さんがラクロス部のポロシャツの背番号を作成したという話になり、背番号についてそれぞれ、香里ちゃん:29(肉が好きだから?)、佳奈様:69(誕生日)、未祐さん:81(事務所ですね)、なば:78(なば)、ごまちゃん:50(後藤ですね)、利奈ちゃん:52(誕生日)ということで、誕生日が多かったですね。香里ちゃんも誕生日にしたかったけど3桁なので29、お父様の誕生日?にしたといっていました。昼の部は、様子見ということでかなり抑えていました。そして、昼の部が終わり、生天目さんは仕事の都合で夜の部には参加できないとアンコールの最後に言っていたのですが、会場からの「戻ってきて~」のコールに答えて可能なら戻ってくるとおっしゃって昼の部が無事終わった。

 夜の部は100番ぐらいと非常によい番号だったので、昼の部が終了した後に会場内を友人とチェックして夜の部の作戦を練った甲斐あり、端でしたが最前を確保できました。オールスタンディングなので荷物を最小限にしていたのですが、もう少しサイリュームを持ってくればよかったなと思いました。
 ということで、前に遮るものが全くないので、終始全開でいけてよかった。特に、振り付けのある曲が多いので振りコピ(ミラー)を十分にできてとても楽しかった。また、「無敵のLOVE&PEACE!」は、それぞれのパートがあるのでパートごとにコールを入れるのは当然だと思っていたのですが、全くやっていなくてびっくりした。しかし、この曲ではタイミング的にごまちゃんパートのとこは入れなれないのがとても残念でした。そして、佳奈様のミニを期待して佳奈様側を確保しましたが、残念なことに夜の部ではミニスカートでなかった。かなり期待していたのですが・・・。そして、アンコール中盤でスペシャルゲストということで生天目さんが再登場しました。本当に戻って来たのですね。すごい。ということで、再度「とまどいビターチューン」、この振り付けも結構面白いよな。最後に「ひとさしゆびクワイエット!」で締めてかなり盛り上がった。

 曲数は少なかったですが、自主イベントとは思えないほど運営がスムーズでとてもいいライブでした。次回は2月11日なので絶対行きたいですね。
タグ:N±

Live de Rie 2010 ~from the HEART~ [ライブ]

レポが遅れてしまいましたが、先週行われた「Live de Rie 2010 ~from the HEART~」へ行ってきました。実は、数年前まで田中理恵さんのFCに入っていました。待ちに待ったライブでとても楽しみでした。
さて、開場時間頃に到着したら、二階のロビーに人がいっぱいでした。何か年齢が高め?物販の列も無く噂の抱き枕も完売せずにありました。
 200番ぐらいで入場しましたが、前から5列目ぐらいで近い位置で理恵さんを見ることが出来ました。とても可愛らしい衣装でさらに年齢を感じさせない生足が良かったです。

 今回のライブは観客と言うかちょうど私がいたところから前の中央の方にいいたFCの人たちがすごかったです。サイリュームもあまり振らずずっと理恵さんを凝視しているような雰囲気で明らかに周りと違った集団でした。それを知ってか?理恵さんが前方にハイタッチをよくやっていました。

 理恵さんも、舞台をところ狭しと動きまわって会場全体にファンサービスをしている姿が印象的でした。曲数は少なかったのですが、内容の充実した非常に良いライブでした。途中のアコースティックパートでの「オレンジ」は本当に聞けてよかった。舞台演出で今までずっと青い照明だったのがオレンジになったりして演出も良かったです。ひとつ残念だったのは「水の証」が聞けなかったことですね。アンコールで「静かな夜に」が来ましたが、アレンジに何か違和感を感じました。この2曲はぜひアコースティックで聞きたいです。

 そういえば、バックはギター、ベース、ドラム(パーカス)、キーボードコーラス2人と非常に豪華で打ち込み音源は無い本当のライブでとても良かった。

定期的にライブをやって欲しいな。

そういえば、ドールの良さを共感できてよかった。


セットリストは、FCのHPにありますので、今回は省略で。

後藤邑子ファーストライブ GOTO"GIG"2010 [ライブ]

後藤邑子ファーストライブGOTO"GIG"2010にいってきました。チケットは抽選で外れてしまいましたが、友人に譲ってもらったので無事参加できました。ありがとうございました。
 さて、5時ごろに会場に到着し友人と合流し、すごく寒かったので近くのファーストフードで開演時間まで駄弁っていました。入場が始まり、入場しようと思ったら、ペットボトルの持ち込み禁止、傘は持ち込みと、この会場はどうなのでしょうね。ライブ中に傘が床に落ちていてちょっと危なかった。
ライブの曲も、盛り上がる曲やバラードAMELIA)、キャラソン、プアゾン等まんべんなくとてもよかったです。何気に、「恋のミクル伝説」は初めて生で聞いた気がする。とても楽しかった。

タグ:後藤邑子

Deepa's Divas [ライブ]

Deepa's Divas@大塚Deepaへ行ってきました。平日なので、参加者が30人くらいですかね。四谷にあった頃のライブゲートを思い出します。5組の対バン形式でお目当てのPrismは最後でした。某掲示板セットリストが上がっていた。

1. トライアングラー
 コレは、もう定番ですね。

2. ホウキ雲
 焼きたてジャぱんなのか、どうりで聞いたことがあると思った。
 RYTHEMですね。毎回なならずRYTHEMの曲はやると言っていました。

3. FIND THE WAY
 機動戦士ガンダムSEED、コレもイイ曲だ。

4. マメシバ(久美子さんソロ・円ちゃんコーラス
 あまり記憶に無いけど、地球少女アルジュナでいいのかな?

5. Paradise Lost(円ちゃんソロ・久美子さんコーラス)
 まさか、みのりんの曲が来るとは思わなかった。平日ですが、思わず最前でコールを入れてしまった。楽しかった。終演後に、選曲に付いて聞いたら「アニサマ」に行ってスゴイカッコ良かったのでやってみたかったと仰っていました。

6. God knows...
 最後は大盛り上がりでした。「パラロス」跳んだので、勢いで全開でやってしまいました。

と、とても楽しかったです。

 この手のライブの定番で、出演者のみなさんが出てきて手売りで物販とか、Prismは物販なかったので、握手会のように握手してお話をしてきましした。

 大塚Deepaで、このような企画を定期的にやってくれるといいな。
タグ:Prism

加藤英美里1stLIVE -Splash of waters- [ライブ]

下北沢のGARDENで行われた加藤英美里さんの1stライブ 「加藤英美里1stLIVE -Splash of waters-」へ昼、夜ともに行ってきました。とても楽しかったし、英美里さんがとても可愛らしかったです。また、曲数は少なかったですが、非常に構成が良くてとても満足なライブでした。個人的には、アンコール前の「あしたのうた」がとても良かった。しかし、会場の構造が悪く英美里さんが見えにくかったのが難点でした。いろいろな声優の1stライブに行きましたが、トップレベルの内容でした。個人的には、今後の展開次第では、かなりのところまで到達するのではないなと感じました。今後の活躍に期待です。
 入場が遅かったので後ろの方にいましたが、声優ライブでは珍しく私の前にひとり分くらいのスペースが出来るくらい、みなさん前に詰めていたようです。まあ、会場が悪かったので英美里さんを見るためには前に行くしか無いというのもありますが・・・。私は、いつの通り曲に合わせて飛んでいましたが、結構その場の乗りでまだいけるなと思いました。「デフォルト」や「帰り道」は典型的なコール曲でとても面白かった。衣装もかなり凝っていて可愛かったです。牧野由依さんと衣装や靴などを借りるくらい仲がいいのですかね。

この2人が組んだらスゴイ事になりそう。次は、握手会だ。

セットリスト(某掲示板より)

01.ラッピング・アンダーグラウンド(夜はEN1と入れ替えでmode ZERO)
02.update
03.Twittest!!
04.B型の流星~Shooting star type B~(夜はMessenger RNA)
05.Brother Bird,Sister Sky
06.ソロオデン
07.右手と左手(ギター弾き語りVer.)
07-2.Lazy a vampire(夜のみ)

VTR1(前半 牧野由依 後半 鹿野優以&仙台エリ)
08.笑顔のかたち
09.白い雲追いかけて

キャラソンコーナー
10.帰り道/八九寺真宵(CV:加藤英美里)
11.ケンカ予報の時間だよ/柊かがみ(CV:加藤英美里)

VTR2(前半 福原香織&藤田咲 後半 小野坂昌也&阿久津加菜)
12.FES on the planet
13.デフォルト
14.ナギナタガール(夜はEN2に移動)
15.ハチミツフロマージュ
16.あしたのうた

EN1.mode ZERO(夜はラッピング・アンダーグラウンド)
EN2.Blanket(夜 ナギナタガール)

EN3.おやすみ(夜のみ)

青葉りんご☆ワンマンLIVE「りんご☆スターLIVE-ver1.0-」 [ライブ]

最近、青葉りんごさんの声が結構好きなので、ライブに行ってきまた。しかし、曲をあまり聴きこんでいないのと加藤英美里さんライブのため、体力を温存していたので、あまり動かなかったです。
 ライブは、とても乗りの良い曲で構成されていました。特に「戦姫之理」がすごいですね。これは、セリフは覚えていたのですかね。地の声がいわゆる萌え声に近い感じでしたね。しかし、少し作っているような感じがしました。とても楽しいライブでした。
 さらに、かなり曲を聴き込んでいるのファンの調教具合がすごい。
次は、ロックンバナナ祭りかな。

 セットリスト(某掲示板より拝借)
ワンダーランド
FU~★FU~★
魔法をかけてくれたね☆ミ
TORNADO DAYS
恋愛催眠OP

<新堂真弓さんパート>
SPIRAL
AIでしょ?愛
She See Love
 すごい久しぶりに聞いた気がする。コールはうる覚えだった。

Insanity
青い鳥
女神ノ宿命
ウロボロス
あなただけのANSWER
SweetBitterTime
戦姫之理

<アンコール>
風のように 炎のように
希望のウタ

妖精帝國 特催公式式典 920Putsch [ライブ]

妖精帝國 特催公式式典 920Putschへ行ってきました。
 なぜか5人位の熊本県警の警察官が完全武装してライブ会場の前を哨戒している厳重警戒の中、ライブが開催されました。いったいなんだったのだろうか?
 さて、このライブも整理番号が60番ぐらいという良い番号だったので時間どおりに並び入場しました。入場が15分くらい押しましたが開演は時間通りだったと思います。
早速セットリストを某巨大掲示板から拝借して(合っているかは不明らしい)

1.last moment
2.Ira
3.孤高の創世
4.Baptize
5.Alte Burg
6.Hades: The rise
7.赤い扉
8.Schwarzer Sarg
9.沈黙の繭
10.Garden
11.Fortuna
12.Simulacra
13.Wahrheit
14.機械少女幻想
15.call my name
16.Sacrifice
ソロパート
17.霊喰い
18.Valkyrja
19.Rebellion Anthem
20.Patriot Anthem

アンコール
a1.Vampire -Head Banging Version- (カバー)
a2.Asgard
a3.鮮血の誓い

 このセットリスト、素晴らしすぎる。
最初の10曲くらいの勢いはすごいやばかった。最前線区域の前方はすごいきつかった。
さらに、臣民の調教具合は素晴らしすぎる。また、サプライズとしてメタリカやハルヒのお茶目のあとにデンカレをやるとは・・・。

早速、twitterのゆい様のプロフィールが「妖精帝國終身独裁官」になってる。
ニューアルバムとツアーが告知されたので、今後の活動がたのしみです。

すげー疲れたけどとても楽しかった。今後も行こう。

<武蔵小山温泉
 かなり激しかったのでTシャツタオルは汗が絞れるくらいまでグチョグチョになってしまった。
とりあえず、終演後にTシャツを変えましたが、リフレッシュしたかったので、帰宅途中に武蔵小山温泉に立ち寄りました。ここは、東京都の銭湯組合に加盟しているので450円で入浴できるのがいいです。さらに、温泉も黒湯と黄金の湯の2種類の違う源泉が楽しめるのでとても豪華です。実際入ってみるとかなり違うお湯でした。さらに、水風呂に黒湯を使用しているという贅沢。熱い温泉につかり、その後に黒湯の水風呂というとても気持ちよくリフレッシュできました。と言う事で今日はあまり疲れが残っていないかも。
横浜方面でのライブのときは、今後常用しよう。
タグ:妖精帝國

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。