So-net無料ブログ作成
検索選択

戸松遥 second live tour Sunny Side Stage! [ライブ]

戸松遥 second live tour Sunny Side Stage!、宇都宮東京ファイナルに行って来ました。
宇都宮のときは、余裕を持って出発しましたが、架線事故で到着が開演5分後でギリギリ間に合いました。
Tシャツはすでに売り切れていた。公演時間は2時間半で、ファイナルのWアンコールは無しでした。終了後に流れていた歌で盛り上がっていました。すごい元気だな。というか、やはりファン層は若いかな。もう少し、動物園状態になるのかと思いましたが、すごい平和で、「おジャ魔女カーニバル!!」なんかはすごい盛り上がるはずなのに逆に少し物足りないのかなと思いました。例の事件が関係していたりするのかな・・・。

公演日: 2013/01/20(日)
地域 : 栃木県
会場 : 宇都宮市文化会館
開場 : 16:30
開演 : 17:00

公演日 : 2013/02/10(日)
地域 : 東京都
会場 : 東京国際フォーラム・ホールA
開場 : 16:30
開演 : 17:30

ということでセットリスト、()は宇都宮
1.Issai Gassai
2.motto☆派手にね!
3.RUN
4.渚のSHOOTING STAR
5.♪Make Up Sweet Girl☆
 振り付けの練習があり、そのフリに変な歌詞をつけてレクチャーをしていた。結構覚えるのが大変だった。この曲は結構好きだな。
6.星のステージ
7.naissance (こいのうた)
8.おジャ魔女カーニバル!!(White Wishes)
9.ミライガール
10.Baby Baby Love
 ここ曲は会場全体がピンク
11.ユメセカイ
12.ドーナツ
13.七色みちしるべ
 宇都宮では前方でサイリュームで虹を作っていたけど、東京では会場全体で壮観だった、はるちゃんも感動していた。
14.Oh My God
15.Q&Aリサイタル!
 やはり、あの場所のでの掛け声は「遥、遥、L、O、V、E、遥」ですね。叫んだな、楽しい~
16.明日色ひまわり
アンコール
17.Counter Attack
18.STAGE
19.Girls, Be Ambitious.

Yui MakinoConcert ~So Girlish~ ~So Boyish~ [ライブ]

牧野由依さんのコンサートへ2日とも行って来ました。会場は横浜のレンガ倉庫で、昨年末のカウントダウン、ニューイヤーコンサートと同じ場所ですね。空調が効きすぎで少し寒かったです。

コンサートのバンド編成は、ドラム、キーボード、ベース、ギター、コーラス、バイオリン、チェロで豪華でした。いつもいる松ヶ下さんは、今回はサポートだったらしいです。というのも、所属事務所が変わったので少し運営の仕方が変化したのかなと感じました。特に、メンバー紹介は特に無くMCをダラダラとせずにメリハリをつけて、2時間の間に牧野由依の良さを詰め込んだ感じで非常に良かったとおもいます。(ちょっと曲数が少ない気がしますが・・・)

 1日目のウンディーネと2日目のアムリタが本当に素晴らしかった。曲が始まった時の観客の期待感?鼓動を感じられ、さらに曲が終わった時の牧野由依さんを含めたバンドの皆さんの表情と観客の間が何度と言えない空間だった。更に、両日共に演奏した「未来へのうた」が本当に素晴らしかったです。特に、一瞬音楽が止まる場所にドキッとされられました。1日目は鳥肌モノでした。この曲の出典がわからなく、某掲示板でもみなさん分からないようでした。新曲?ですかね。

ということ、2日間、素晴らしい歌声と会場での雰囲気でとても癒されてきました。
次回も絶対に行こうと思います。

セットリスト(19860119 牧野由依オフィシャルブログより)

7.14 ~So Girlish~

M1:Merry-go-round
M2:Precious
M3:ウンディーネ
M4:今日も1日大好きでした。
M5:シンフォニー
M6:アムリタ
M7:「ピアノのために」よりⅠ:Prelude/C.Debussy
M8:ぞうさん、木星に行く
M9:夏休みの宿題
M10:未来へのうた
M11:二度目のハツコイ
M12: 碧の香り
M13:お願いジュンブライト
M14:もどかしい世界の上で
EN1:Synchronicity
EN2:ふわふわ

***********************************

7.15 ~So Boyish~

M1:the never ending rainbows
M2:Cluster
M3:遠くまで行こう
M4:アムリタ
M5:雨降花
M6:ソルフェージュ
M7:夏休みの宿題
M8:小曲集よりⅣ:Ballet/C.Debussy
M9:ボギー大佐のはとぽっぽ
M10:碧の香り
M11:たんぽぽ水車
M12:その先へ
M13:お願いジュンブライト
M14:未来へのうた
M15:う・ふ・ふ・ふ
EN1:Brand-new Sky
EN2:ユメノツバサ
タグ:牧野由依

加藤英美里2ndLIVE-merry-@新宿BLAZE [ライブ]

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

今年は、ゆっちライブに続き、えみりんのライブに行って来ました。
会場は、N±ライブと同じ新宿BLAZEで、このくらいの大きさがちょうどイイですね。
昼夜共に参加してきました。音源は、カラオケでしたが後半は西岡和哉さんがギターで参加して、観客を結構イジっていました。また、昼夜共に真ん中の4列目ぐらいにいましたが、モッシュなどなく観客のマナーが非常に良かったのが印象的でした。

ここで、セットリスト(某掲示板より拝借)

01  アイカナデテ(vivid)
02  恋の全自動世話焼き器(Jump!)
03  ソロオデン(vivid)
04  笑顔のかたち(2nd single)
05  恋はじめました。(One girl)
06  唇からサスピション(Jump!)
07  8年目(My Favorite Songs)
 新曲その1で、女子会みたいな歌だと言っていました。えみりんはデビューして8年目ということらしいです。

08  2nd Season 2 (My Favorite Songs)
09  下僕転生(vivid)
 この曲では、30秒カウントダウンする所でえみりんへの愛を存分に語ってということでしたので、観客が一斉に大声でいろいろなことを叫んでいました。そして最後のえみりんの「で」のあとの「お嬢様」コール、凄い楽しかった。

10  暴君失脚(Jump!)
11  失恋サバイバー(vivid)

VTR (かおりんとライブグッズ紹介)

ここで衣装チェンジ、ゆるゆりの七森中制服のキラキラVerでかなり可愛かった。

12  きらいじゃないもん(ゆるゆりのうたシリーズ♪05)
この曲は、聞いたことが無かったのですが、破壊力が半端無いですね。
様々な「きらいじゃないもん」がスゲー可愛かった。かなりツボっだった。

大久保瑠美さん登場、会場が大興奮でゆるゆる人気の凄さを体感しました。

13  ゆりゆららららゆるゆり大事件 81バージョン(TVアニメ「ゆるゆり」OPテーマ)(加藤・大久保)
14  はぴカピドーナッツ!!(テレビアニメ「はっぴーカッピ」主題歌) (加藤・大久保)

ここで、衣装チェンジですが、大久保瑠美さんが残って場をつなぎます。
昼の部では、えみりんに関して結構語っていました。
夜の部では、反省したのか、質問コーナーになり5個ほど答えた後、会場からの歌ってコールで、急遽アカペラで歌ったときは凄いなと感じました。もしかしたら、後でエライ人に怒られたのではと・・・。

と、えみりんの衣装チェンジが終わり、るみるみが下がった後にもう一人のゲスト、ギターの西岡和哉さん登場、なかなか面白い方のようでした。

ここから、怒涛の激しい曲ですごく疲れたけどとても楽しかった。

15  コトバトバソ(My Favorite Songs)
16  デフォルト(Jump!)
17  ナギナタガール(Jump!)
18  ハチミツフロマージュ(Jump!)

そして、アンコール。先に西岡和哉さんが登場して、
「えみりん、俺と、結婚して」、コールを会場に要求。
会場全体で結婚コールをしている最中、えみりんがライブTシャツ姿で登場しました。何度も、Tシャツを買ってと言っていて、終いには売れ残ると次回のライブができないと切実に訴えていました。また、夜の部では、QBのあのセリフが出てきました。

EN1  FES on the planet(Jump!)
EN2  あしたのうた(One girl)
 ここでるみるみも登場してサビを一緒に歌っていました。この歌が最後というのは素晴らしい選曲ですね。前向きな歌詞がいいです。

夜の部のみダブルアンコールがあり、えみりん再登場。
EN3  Blanket(vivid)(夜のみ)
 やはり、この歌はイイ。

以上、非常に楽しいライブでした。
何気に、えみりんの曲は良く聞いていたなと再確認しました。
タグ:加藤英美里

豊崎愛生ファーストコンサートツアー"love your live"@中野サンプラザホール 夜の部 [ライブ]

愛生ちゃんのライブ、夜の部に参加してきました。今日は、なば缶でごまちゃんの回を見て、さらに中野ブロードウェイのドール専門店に寄っていったので会場に到着したのは4時過ぎでした。パンフが欲しくて物販に行きましたが、まだ昼の部がやっていたので列は無くすんなり買えました。サイリュウムと限定Tシャツは売り切れていました。また、ガチャガチャは全く並んでいなかったです。開演時間頃になると観客が集まって来て客層をチェックしたところそれほど年齢層が低いようには見えませんでした。スフィアの時と若干客層が違うようでした。私の隣の人はスーツ姿で目を瞑るて聞き入っていました。ステージのチェックをすると、何か森をイメージしたセットで、MCで愛生ちゃんが説明していました。また、ステージ上に一人では寂しいのでうさぎをおいたと言っていました。まあ、実際は一人ではなくバンドメンバーがいましたが。事前の期待通り、生演奏で愛生ちゃんの歌声聴ける本当に素晴らしいライブでした。バンド構成はギター、ベース、ドラム、キーボードの4人です。
 ライブが、定刻通り始まり、数曲歌ったところで、愛生ちゃんがこのコンサートでは、ゆったりt自由に聞いて体とここを休ませてくださいと行ったので、まさにまったりとしたコンサートでした。一言で書くと「癒し系アイドルコンサート」ですね。入場前に友人と牧野由依さんとの違いは?と聞かれたので、まさにコレかな。ちなみに牧野由依さんは「歌姫コンサート」です。今回は間違いいなく「ライブ」ではなく「コンサート」でした。

 コンサートの構成、
 1部 アルバム全曲、すべての曲の語りがあった。
     特に、「君にありがとう 」が素晴らしった。コレが一番聞きたい曲でもあったのですが、久しぶりに凄い長い時間に感じる歌で本当に素晴らしかった。客もサイリュームを振らずに聞き入っていた。この曲は奥華子なのね。他の会場のカバーコーナーで「ガーネット」が来ると予想しているがコレはすごい聞きたい。
コレで一応コンサートが終わりましたが、コレで終わるはずもなく二部。

 二部(アンコール) 未収録の「ソラソラ☆あおぞら」と「KARA-KURI DOLL」
            バンドメンバー紹介
            愛生ちゃんのらくがきコーナー、8月25日発売予定のフォトブック告知
            ギターで弾き語り、英語の曲で曲名はわからなかった
            カントリーガール(カバー)
            春風 SHUN PU(会場で大合唱)

二部は、愛生ちゃんワールドだった。ここでのトークや仕草がスゴイ良かった。特にステージを動きまわったり、足をかなり動かしていていわゆる落ち着かない様子でかなり可愛かった。コレをアイドルとして演じていなくて素の愛生ちゃんだとすると、熱狂的なファンをかなり増産するだろうなと感じました。今後のファンの動向に注目かな。ということで、ヲタ芸を打ちたい人たちには全くつまらなかったでしょうね。
タグ:豊崎愛生

今井麻美(34)バースデーライブ@渋谷O-EAST [ライブ]

今井麻美2ndソロライブへ行って来ました。昨年の1stライブではチケットが取れなかったので、今回はすごい楽しみでした。会場も広くなり、A-200ぐらいで入場しましたが、前から5列目ぐらいのセンターで非常に良く麻美さんを拝見できることが出来ました。チケットは完売したのですが、前の方は比較的スペースがあったようでした。後ろの方はどうかわかりませんが、もう少し入場出来たのではと思いました。
 さて、開演時間ぎりぎりに到着したら、ちょど200番ぐらいが呼ばれていたので時間通り入場が始まりました。入場してまず最初にチェックすることは、カメラの位置ですね。今回は、映像をBD/DVDで発売することが決まったらしいですので、非常に多くのカメラが入っていて、ステージ*1、最前*1、正面*2、左右それぞれ*1、2階席の左右にそれぞれ*1、カメラアーム*1の合計9台とかなりすごかった。私が居た位置だと映るかどうか微妙ですね。続いてのチェックはステージ上のバンド構成ですね。ドラム、アコギ、ギター、ベース、キーボード、バイオリン、サックス、マニュピレータ、(ギター)と非常に豪華でびっくししました。また、演奏も麻美さんの歌声を引き立てて非常に素晴らしかったです。そうこうしているうちに時間通り開演しました。最初の衣装は、ショートパンツから出ているガーターベルトとストッキングまでの絶対領域がスゴイエロかった。

そういえば、物販で発売していた、チャリティー直筆サイン入りポストカードは結局売れ残ってしまったらしい。やはり、生粋のファンは500人居るかいないかというところかな。
前半は、祝福のカンパネラのチェルシーが歌っているかの様に脳内補完して聞いてた。やはり、麻美さんのお声は好きだな。アイマスのアニメ楽しみだ。

重要なことを忘れていた。麻美さんが歌っているときの豊かな表情がとても印象的だった。心から歌が好きなのだなと感じられるステージで本当に素晴らしかった。

 セットリスト(某掲示板より)

01.フレーム越しの恋
02.Strawberry ~甘く切ない涙~(ピンクのサイリュームを用意していたのね)
03.夢のMAHOROBA
04.Horizon
05.遠雷
06.It's a fine day

★衣装チェンジ
 コープスパーティー ブックオブシャドウズのPV
 なんかのPV(ガールズバンド?) 

07.Day by Day(アコースティックVer.)
08.シャングリラ(アコースティックVer.)
09.ほんの少しの幸せ(アコースティックVer.)
  この曲は本当に素晴らしかった。コレが聞けただけでも行った甲斐があった
10.花の咲く場所

★衣装チェンジ
 inst.トルコ行進曲(ジャズっぽい、マニュピレータの「ミンゴスだよ~」がスゴイ可愛かった)
★バンドメンバー紹介
★バースデーサプライズ
 Happy birthday to you(会場全体で)
 プロデューサーによる花束贈呈(ひまわりが印象的な非常に大きい花束)

11.COLOR SANCTUARY
12.The Azure ~碧の記憶~(プロデューサーがギターで参加)
13.Aquaのキセキ

MC
 
14.蒼穹ノ月 ~Crystal Moon~

MC
 (次の曲と大震災に関して)
15.海と空と君と(表記不明)
16.SPARKLE

★アンコール(衣装はTシャツ
01.Heavenly sky
02.満天星
03.シャングリラ

栗林みな実 LIVE TOUR 2011 『miracle fruit』@渋谷AX [ライブ]

201105012105000.jpg


渋谷AXで行われた栗林みな実 LIVE TOUR 2011 『miracle fruit』へ行ってきました。入場中にすごい雨が降ってきて大変そうでした。私はB番だったので、屋根のあるところで退避をしていたら雨足が弱まってきたので濡れずに入場出来ました。ここ数年、チケットが取れずライブにはいけなかったのですが、結構体がおぼえていますね。Rumbling heartsやPrecious Memoriesはとても楽しかったです。当日券が販売されず完売状態なので会場はかなりギュウギュウでした。相変わらず、アニメ系は後ろに下がってくるので後半になるに従ってさらにきつくなりました。なんとかならないものか。あと、ISのSTRAIGHT JETや舞乙の Dream☆WingやCrystal Energyも聞けたのがとても良かったです。久しぶりに凄い疲れた。

 Blue treasureが聞きたかった。

セットリスト 某掲示板より

01 miracle fruit
02 secret moment
03 Crystal Energy
04 氷の結晶
05 one drop
06 stage
07 風のゆくえ
08 空のこたえ
09 時すでに始まりを刻む(acorstic ver.)
10 STRAIGHT JET
11 Luminous Beat
12 Sympathizer
13 虹色の永遠
14 Rumbling hearts
15 Dream☆Wing
16 Beautiful Blaze
17 あんりある♡パラダイス
18 planet earth

アンコール
19 divergence
20 Shining☆Days
21 Precious Memories
タグ:栗林みな実
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

D-Quintet 5th LIVE 勇気の鐘様 -キライキライもスキのうち- [ライブ]

D-Quintet 5th LIVE 勇気の鐘様 -キライキライもスキのうち-@CLUB PHASEへ行ってきました。今回は、ときメモ2のキャラソンを歌うということで非常に楽しみでした。キャパシティが300ぐらいで200ぐらいしかいなかったので後ろの方は、かなりスペースがありました。私は、友人が早めにチケットを確保してくれたのでセンターの前の方にいましたが、そんなにぎゅうぎゅうではなかったです。また、参加者の年齢が若干高いかなと感じたのとコールが今とは若干違っていてとても懐かしかったです。実は、殆どが知らない曲ばっかりでしたが、前田ちあきさんの「Twilight Express」がとても良かったです。また、高野直子さんの美幸のセリフとかとても良かった。全部で17曲だったらしい。「勇気の神様」久しぶりでしたがスゲー楽しかった。やはり、ときメモ2はイイな。小菅真美さんのボンテージ姿がスゴイエロかった。終演後に、おみやげのお渡し会をやっていましたが、やはり野田順子さんが一番人気みたいですね。というより光が人気なのか。ちなみにおみやげの中身はランダムのようでした。非常に満足なライブでした。
 
タグ:D-Quintet

水野愛日がる☆ぱVol.3 plume petite VS かちゅ~しゃ?! [ライブ]

水野愛日がる☆ぱVol.3 plume petite VS かちゅ~しゃ?!へ行ってきました。お目当ては、かちゅーしゃ!?です。特に中島沙樹さんのお声がかなり好きですね。前回のライブに行けなかったので、今回はすごい楽しみでした。
また、CM動画を作成するスゴイイベントだ。たしかに、この動画中の沙樹ちゃんの胸がスゴイ気になる。
 また、曲の方も、18、恋の歌、キャラソン(潮騒、夏、Heart to Heart)をやると思っていたのですが結構忘れていました。10年ぐらい前に川口で行われたアニフェス2004冬祭りでは、河原木志穂さんの「夏」がかなり楽しかったので、今回もかなり聴き込んで予習しました。友人曰く志穂ちゃんの熱狂的なファンのように見えたと言っていましたがとても楽しかったです。しかし、年齢を考えると志穂ちゃん、沙樹ちゃん共に若くてく可愛らしいですね。
 今回は、一応トークライブと言うことでしたので、途中のトークコーナーがスゴイ自由ですごかった。ベルファーレで行われたブロッコリーのオーディションの話とかかなり懐かしかったし。
 さらに、今回のタイトルが「plume petite VS かちゅ~しゃ?!」になっているので対決のコーナーがあり、いわゆる声優イベントでとても楽しく素晴らしいイベントだった。今後ともかちゅ~しゃ?!の活動を続けて欲しい。

高橋美佳子 Live for Fan [ライブ]

高橋美佳子さんのLive for Fanへ行ってきました。高橋美佳子さんと言えば、EREMENTAR GERADのレンがかなり良かったのでその頃から注目していました。
 さて、比較的良い番号だったので、センター前方で見れて視界があんまり遮られなかったので高く飛ぶ必要が無かったので少し楽でした。会場は200名くらいで満員でした。はじめに、チャイナ服で登場しました。このライブハウスの入口にはショウロンポウを売っている店があり、さらに今回のライブでは、パンダがマスコットとしてチケットやTシャツに使われていたのでその関係でチャイナ服になったといっていました。また、このライブのタイトルのLive for Fanは、ファンのみんなのためのライブともう一つは楽しく生きようという2つの意味が込められているといっていました。なので、新旧織りまぜたセットリストなったといっていました。
と言う事でセットリスト(OHPより
恋待ち
キミファン
マニキュア
☆キラキラ☆
恋速ジェット
Love mail
願いのとき
オトメロディー
アハハでいきます~笑ウーマン~
ほんとの気持ち
恋のTreasure Land
忘れない季節~DREAMIN' TOMORROW~
Yes ! I will...
あした。
sweet
赤色ベンチ

【ダンスコーナー】
ミスター
Gee
言い訳Maybe
ポニーテールとシュシュ
ハレ晴レユカイ

29
SUMMER JUMP

【アンコール】
空を飛べ
あたしは犬

そういえば、美佳子ちゃんと言えば、踊ってみたですね。と言う事で、初めての試みでダンスパートがありました。最初はあのお尻ダンスですね。とてもセクシーだった。衣装もそれまで着ていたジャケットを脱いで、チューブトップでおへその見える上着にホットパンツというかなりの露出度の高い衣装ですごいエロかった。
 やはりライブは、このぐらいの規模がいいかな。とても楽しいかったのでまたあったら行きたいです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。